<   2005年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
今年最後ですねぇ。
さて、この日記も今年最後となりました。。
あー、去年の2月27日に初めてここまで続くとは思ってなかったな。

来年は365日中の 355日 くらい書きますわ。。

高校になってもサボタージュナッシング。 (なんだその唐突な英語は



というわけで、今年の総評など。

⇒勉強 ★★★★☆

勉強は結構出来たと思います。
475点超えは出来ませんでしたが。
まぁ、461点でヒッヒッヒ。 (激謎


⇒恋愛 ★★★★★

もう、最高よ。マジで。
奴との事。笑
バカップル宣言もしましたしね。奴が。(爆笑   あー、かわいい。


⇒スポーツ ☆☆☆☆☆

卓球部に入っちゃったことが、全ての失敗だったと思います(笑
顧問はクソだったし。
でも、いい仲間たちでしたよ。気が合うのばっかだったし。

ま  ぁ  顧  問  が  ク  ソ  で  し  た

⇒金銭 ★☆☆☆☆

あ?金?
何?金って何? キム?

拾ったことすらないですねぇー。はっは。
小銭を見るたびに、昭和40年代の古いヤツだった気がします(笑

⇒⇒⇒2005年の総評 


★★★★★



まぁ、奴との事が全てなのよ。笑
[PR]
by tears-1990 | 2005-12-31 14:28 | +な思い出
リア友はどっかで見たことあると思う。
飛行場にてのアナウンサーのインタビュー。
飛行機に乗ろうとしているガキへの。

アナウンサー 『そこのぼくー。』
ガキ 『何ー?』
アナウンサー 『今からどこ行くの?』
ガキ 『宮崎の、おじいちゃんち!』
アナウンサー 『何が1番楽しみ?』
ガキ 『お年玉もらうの!』



じじい、金づるにされてんぞ。
[PR]
by tears-1990 | 2005-12-30 20:58 | +な思い出
究極意味不日記。
えー、あのう





年賀状この前いやいや作らされたのに今日作り忘れがあったーとか言われてこの前80人分作らされたのに今日また40人分作ってくれって言われたのでもう嫌ンなってダッシュで逃げようかと思ったけどそこに母がいたもんで逃げられませんでしたどうも霧島薫ことキリと申します年賀状毎年俺が作ってるんですが報酬は1000円なので結構いい収入になってますがどの道そろそろお年玉のシーズンなのであんまりありがたみが無いんです。ホント困っちゃうわよね。


・・・orz

で父は忘年会、母は父を連れて行き、妹も付いていきました。




俺1人の時間wwww


ちょっと壊れ気味です。やっぱ昨日のが尾を引いてます(笑
あー、昨日3人の女子が来なかったらなぁ。。。

俺らメールでいろいろやりとりを交わしてましてね。
まぁ言っていいのか分からないんで、新学期早々殴られるの必須なんですが(汗



奴 うちらってバカップルだよねぇ?
俺 バカップルなのにあれがないってのは・・(笑)
奴 もう!うちは恥ずかしいの!



って感じの。。 あー、言っていいんかな・・汗汗滝汗。 (謎
うん、まぁいいでしょう。笑。


てヵねぇ、夢見たんですよ。夢。

左右で色が違う靴下を履くのが流行る夢。

・・・。


なんだ、今日の日記は(笑
[PR]
by tears-1990 | 2005-12-29 18:48 | -な思い出
むふ。
今日は学校の補習とやらに行ってきました。



奴が一緒に行こうと。

奴のいるとこにならどこでも現れる俺です。行かないわけには行きません。(壊)


補習は 1時開始。

そんなに早く行けるかよー、俺だってメシがあるんだよー。ですが


奴のいるとこにならどこでも現れる俺です。行かないわけには行きません。(壊)


大急ぎでメシを食っていきました。
で、なんとか1時3分くらいに着くことが出来たんです。学校に。


国語と英語の会場間違えたorz


奴が待っているのは 英語。
俺が行ったのは 国語。


で、まぁ間違えて国語の会場に行っちゃって。
国語は過疎っているので、先生が目を輝かせて


「おおキリ!何か?質問かッ?」


と言って参りました。



うわ出づらい・・・


俺 「・・・んぁあー、そ、そうなんです。1個だけ質問が。終わったら英語に行きますが。」
先 「なんだそうなんかぁー。で、質問って?」
俺 「・・・・んぇぇ~っと・・そのぉー・・ あっそうです思い出しました!」
先 「ん?」
俺 「逆接の関係と並立の関係について教えてください。」





なんて事言っちゃうもんだから、講義10分攻撃くらっちゃったorz

大急ぎで向かう英語会場。


ドアをガラッと開けると、そこに奴はいた。 (そこに僕はいた風に

と、奴の向こうに友はいた。 (〃


奴と話したい俺、俺と話したい友、それらの感情は交錯するばかり。 (〃
黒く渦巻く、漆黒の暗闇は、いつまでも僕らを傷つけていくのだ。 (〃




っとまぁ ありましてぇー。 (かなり省略
補習が終わったんですよ。
俺と友(5~6人)は全員方向が違うので、俺は1人で帰らないといけない。
奴はもともと1人で来てたので、1人で帰らないといけない。




チャンス到来!



俺 「もしもし。」
奴 「何?」
俺 「一緒に帰らん?」

奴 「・・・・んぁ~ああっ(壊)」
俺 「で、どうです?」
奴 「今日ねぇ・・そろそろ親が帰ってくる時間だから。。無理。。」
俺 「うーむ。でもまぁ・・ダイジョーブ。」



と行って、俺は教室を出る。
で、廊下で待つ。

奴が来る。はちあわせ。2人の時間☆ (謎

2人では、初詣の話等しました。。


俺の頭の中でのシチュエーション

俺 「今年、会うのはこれで最後だね・・」
奴 「最後か・・さびしいね・・」
俺 「最後に・・さ。あの・・クリスマスにやり残したことしない・・?」
奴 「えっ・・  ・・いいよ。」

2人は甘い接吻を交わす。
2人の仲は親密になる。

奴 「バイバイ・・また来年ね。」
俺 「うん・・じゃあ、次は初詣でね。」
奴 「ばいばーい!」



っていうのが俺の妄想(笑)


で、実際は。

俺 「今年、会うのはこれで最後だね・・」
奴 「最後か・・さびしいね・・」
俺 「最後に・・さ。あの・・」


女子3人 「あー!!なんかいるー!!」


・・・・・orz


その後、3人から質問攻め。。奴は「・・・じゃあね・・バイバイ」とか言って帰っちゃうし・・・




もう、最悪。
[PR]
by tears-1990 | 2005-12-28 21:19 | 「奴」編
戦場のクリスマス。 ~最終編~
2人はたこ焼き屋に向かいます。
さすがに手はつなぎません(笑)

で、2人で180円ずつ出して360円のたこ焼きを買います。

俺 (作り置きしてあったみたいだから冷めてんだろ)

一気に1個、口に入れる俺。


・・・・・・・・・・・・・。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

熱い!!!


俺 「ちょ・・ほっふぁ、マジ・・マジでヤバ・・ふぁっふ熱ッ・・!!」
奴 「ちょっと!涙目になってる!(爆笑)」

なんとか飲み込む俺。。
奴は笑いが止まらないご様子。。

俺 「そんな笑わんでも・・(苦笑)」
奴 「だってぇ~!(笑)」


で、まぁ俺は冷ますために、たこ焼きの真ん中に穴を開けて冷ましてたんですね。すると

奴 「何それー!かわいい!」
俺 「これ?これはねぇ。我が家に代々伝わる冷まし方でねぇー。」
奴 「そんなんあるわけないやん! (また爆笑)」


爆笑しつつもたこ焼きを完食。
俺らはデパートを出て、また駅に戻ります。ホームでの会話。

奴 「ねぇねぇ。覚えてる?」
俺 「何を?」
奴 「昔さ、私に『お前は女に見えん』って言ったことあったよね。」
俺 「・・・。」
俺 「てゆーか・・」
奴 「ん?何?」
俺 「お前、口に青のり付けすぎ(笑)」
奴 「えー!?どこどこー!?」
俺 「ほら、ここ。ここ。(と言って自分のクチビルを指差す)」
奴 「えー?どこー?(テキトーにクチビルを触る)」
俺 「ここ!ここ!」
奴 「えー?」

俺 「もう・・俺が取る!」

と言って俺は、奴のクチビルについてる青のりを手で取ったわけです。

俺 「ほら。」
奴 「今、ドキドキしたでしょ? (笑)」

で、電車が来る。
電車は混んでるわけですね。

でも手はつなぎたい。

さて、どうするか。。



カバンで隠して手をつなぐ。

ギュッ。


でも暑いです。
2人とも手に汗をかいています。 

絶対手は離さない。 というラブラブっぷり。 (x

汗をかいても、強く握り返してくる奴。握り返す俺。


至福の時は、20分たらずで終了。
俺らの住んでる市の駅に着き、手を離して電車を降ります。

で、バスを待つ俺ら。
もう4時30分、奴はあと30分で帰らないといけません。



バスが来ない。

俺 「えー何で?来ないよ?」
奴 「おかしいね? ・・・うーん。」
俺 「うーん・・・」

で、迷っていた頃、奴が思い出したように

奴 「そうだ!クリスマスプレゼント!」

俺 「おお!」
奴 「はい、これあげるー。」

・・・謎の袋。
奴 「味の保障は出来ませーん!」
俺 「そんなもん、プレゼントするなよ・・(笑)」
奴 「ねぇねぇ、そっちのプレゼントは?」

俺 「ふふふ(不敵な笑み) じゃーん!」

c0068115_20525474.jpg

※奴が好きなMONOKURO BOOです。

俺 「がんばって作ったんだぜ?」
奴 「・・・・・・」
俺 「どした?」
奴 「・・・・・かわいいー!!」

相当ホッとする俺。笑
奴は、プレゼントを帰ってから開けろというのでまぁ開けない。気になるけど。。

で、プレゼント交換も終わったのに まだバスが来ない。


俺 「・・・オイ。どうするよ。」
奴 「・・・うー・・」

俺 「いっそ、歩いて帰るか?」
奴 「次のバス停まで歩いてみようよ。」

で、次のバス停まで歩く。

俺 「次のバスは・・4時47分。」
奴 「今何時?」
俺 「今は・・4時46分。」
奴 「じゃあ、あと1分じゃん!待とう待とう!」
俺 「おー。」

 ・
 ・
 ・
こうして、バス停で待って5分が経ちました。
4時51分。

奴 「何でバス来ないの!?」
俺 「知らねぇ・・・」
奴 「もう、歩いて帰ろう?」
俺 「もう少し待ってみない?」
奴 「もう歩いて帰ろうよ・・」

で、仕方なく歩いて帰る俺達。





後ろから、何か行くとき聞いたような車の音。

俺・奴 (黙って後ろを振り返る)


バスが後ろから来てる。

俺 「・・・・・」
奴 「・・・・・」
俺 「・・・・・」
奴 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・バスなんて大っ嫌い!!」
俺 「・・・俺も。」


で、すっごい早足で歩く奴。
もう吹っ切れたご様子。
電話をかけたら「明るいうちにさっさと帰って来い」と言われたらしい。

スタスタスタ
スタスタスタ


まぁ、雑談はしました。面白かったです・・・

あっと言う間に最初の地下道。
抜けて、自転車が止めてある所。


奴 「じゃあね・・」
俺 「うん・・・」

チャリに乗って去っていく奴。
呆然と立ち尽くす俺。



・・・・・・・・・orz

クリスマスという名のジグソーパズルは、
奴と話したこと・手をつないだことで 残り1ピースとなりました が
残り1ピースだけ、足りないんです。

残り1ピース・・奴からもらえるまでは俺のクリスマスは終わりません。
永久に続きます・・


っというセリフを帰りに考えついたので、これで閉めようと思ったのですが(笑)


奴からのプレゼントを見て、有頂天になりました。それだけ書きます。
それは奴の手作りお菓子だったのですが、その中に

何か書いてあるクッキー4枚 があったんですね。

c0068115_21181448.jpg



ヨロヘフ?
ヨロヘフって何? とか思ってひっくり返したりしてたら、やっと意味が分かりました。



c0068115_21193253.jpg





L O V E

でしたー。笑
明日、28日ですがまた奴と会う計画があります。学校ですが。
その時に、残りのピースもらえるかな~♪
[PR]
by tears-1990 | 2005-12-27 21:21 | 「奴」編
戦場のクリスマス。 ~後編~
Sさんの電話も終了、やっとスケート開始です。
奴の手紙に「コーチしようか?」とか書いてあったので、どんなもんかと思っていたら


俺と大して変わらない。笑

なんだよぉー。俺は期待してたのに(笑)

でまぁ2人でイチャイチャしながら滑るわけです。
ヒッヒッヒッヒ(謎

K丸先生に似てるスケートの上手い人とか見ながら、奴が一言

『また来ようね?』

お前、来ないっていうはずがねぇだろう。無論OK。


滑っていたら12時30分になりました。

俺 「飯どうする?」
奴 「この辺、何か食べられるとこないよね。」
俺 「温泉定食。1600円。」
奴 「食えねぇー!(笑)」
俺 「まぁ外に出る?」
奴 「うん。」

で外に出て。

俺 「うわー、何もない・・」
奴 「どうする?」
俺 「いっそ、駅からまた戻ったら何かあるんじゃない?」
奴 「うん。それでいいね。」
俺 「でも、あのまた長い道・・」
奴 「あー・・」


俺 「じゃあ、手つなぎますか?」
奴 「うん!」

ギュッ。

国道沿いの道を手をつないで歩く。ドライバーの目が厳しいww

でも、 もう気にしないっていうか逆に快感。
どうだ、これが俺の彼女だ可愛いだろう。俺だけのもんだ って感じでした(壊


んでその帰り道、行くときに見た雑貨屋に入ります。

買ったもの⇒ 20個入りのチロルチョコ (¥200)
見たもの⇒ ハバネロ養育セット・てぶくろ
得たもの⇒ プライスです。


くだらんことを言ってますが、そのまま話は続きます笑。

手をつないで歩く国道沿い。
周囲の目も疲れももう気にしません。とにかく会話に没頭しましたw 

で、駅に着く。
奴は新南陽のイズミ(デパート)に行きたいらしいので新南陽駅までの切符を買います が


なかなか電車が来ない。
奴もいろいろあって、ハラハラの駅でしたがまぁ電車は来ました。

あぁー疲れた。奴も疲れているご様子。
電車内ではリラックス。


新南陽駅着。リフレッシュ完了!

2人はまた手をつないで、イズミを目指します。
イズミでは、奴がズボン、俺が手袋をお買い求め。
2人は別行動・・あー、寂しかったな。笑

一緒にいられる時間に、何離れてんだ!俺は。  (壊

3時20分、5時まであと少し。。
そんな時間に俺らは再び会いました。

で まだ昼ごはんを食べてない んですね。


俺 「昼ごはん食べてないよね。」
奴 「あ・・・そういえば1階にあったよ。食べるとこ。」
俺 「じゃあそこに行こー。」

奴 「・・・食べない。見とく。」 

俺 「・・・何で!?」
奴 「だってぇ・・・ お 金 が な い ! !

俺 「お前ねぇ・・ お前が食べないんなら俺も食べないよ。」
奴 「いいの?」
俺 「入り口のとこにたこ焼き屋があったじゃん。あれワリカンで買おうよ。それでいい?」
奴 「うん!」

たこ焼き屋に向かう俺と奴。


またまた明日に続く。
[PR]
by tears-1990 | 2005-12-26 21:06 | 「奴」編
戦場のクリスマス。 ~中編~
手をつないで駅に到着。
ふとあるものが2人の目に入ったわけですね。


後姿が行崎そっくりの人。


で、なんかその行崎そっくりの人は同じ方向に行ったわけです。

だから
俺 「行崎、歩くの早くない?」
奴 「たしかにー。でも行崎ちゃんも~~」

って感じで、行崎行崎と言ってました。。笑  ごめんね行崎。 (ぇー


駅から目的地への道は本当に長かったです。シンドイ。
もう俺も奴もバテバテになって、やっと付きました スケート場。

言ってなかったですが、俺らはスケートに行きました。
ちなみに奴の発案です(ぁそ

で、スケート場に着いたのは着いたのですが人が多い多い。

2人でしばし、ゲーセンで時間つぶしました。


奴 「あぁー! このポーチかわいい!!」
俺 「またそのブタのキャラクターかよー。」

奴がかわいいと言ったのは、奴が大好きなブタのキャラクターのポーチ。
※MONOKURO BOOというキャラクター。奴はグッズを結構持ってるらしい

俺 「じゃあ、100円入れて取りなさいよ。俺は見てるから。」
奴 「よーし!」

挑戦する、奴。
ゲームはスロットゲームで、3つの数字が揃えば景品がもらえる仕組み。

♪チャララ~ララ ララ~♪

3  7  2 

俺 「残念でしたー。(笑)」
奴 「ふぇぇぇぇ~~ん・・・」

で、まだ並んでるみたいだったので、端っこのベンチに座って休憩。
記念写真とか結構撮りました。待ち受けにしました(笑

そうこうしてるうちに、人も結構減ったので入ることに。
でも奴が 「Sさんに電話するー!」 と。

Sさんに電話とかムゴイ女だなぁと思いつつも俺も案外楽しんだ(笑

(プルルルル、プルルルル)
奴 「もしもーし♪」
S 「あぁー!奴ー!今キリと一緒やろー?うらやましい!」

でなんか2人で会話してる。

奴 「じゃあキリに変わるねっ!」
俺 「彼氏でーす!」

バカだな、俺。(笑


また明日に続く。
[PR]
by tears-1990 | 2005-12-25 21:03 | 「奴」編
戦場のクリスマス。 ~前編~
今日はクリスマスイブという事で、奴と一緒にデート。

5時までに帰らないといけないデート。
5時までに帰らないといけないデート。


あーあ、orz。
まぁこれが、ハプニング満載のクリスマスを予告していたんでしょうか?笑

では早速、クリスマスデートの詳細に行きたいと思いまーす。



6時起床。
寝られませんって。今日は奴とデートなわけだし。
ちなみに奴は5時に起きたそうです。アホだろ。

で、8時30分に地下道で会うわけです。


俺 「手、ほら。」
奴 「うん!」

ギュッと手を握る奴。
倒れそうになる俺。

手をつないで会話をしながら、地下道を出ようとしたその時。



後ろから同級生登場。

同 「あれー?! お前ら、付き合ってたん!?」
俺 「むー。」
同 「あー、俺兄妹かと思ったー!じゃねー!今から塾ー。」


・・・・・・

・・・・・・


奴がヤベェッ!!

・・・・・・意外と気にもしていない様子。良かった。爆発はないようです。笑

いくら奴がチビだって言っても、兄妹はないでしょう笑。


で、その後も同級生4~5人に出くわしてしまうんです。
そのたびにギャーギャー。面白いのには変わりないですがw

その後駅に向かってバスに乗ります。




乗ってから、ものの3秒で酔う。


奴が背中をさする。だからバスは嫌だってのにー・・;;
でも、意外と余裕がありやした。
駅についてから2分で酔いも回復。

電車に乗ってから・・・っと、電車の中の会話は凄いですよ(ぇー


奴 「ケータイ見せてよぉー。」
俺 「嫌だ。見せん。絶対。」
奴 「見ーせーてぇー。おーねーがーいー。」
俺 「・・・条件付きでならいいですぜ。」
奴 「何?」


俺 「俺と手をつないだままだったら見ていいよ。」



ギュッ。

で、まぁ奴に見られるわ見られるわ。
何から何まで、全て見られました。

ずっと手をつないだままだったから問題は無いのですがね。。。はっはー☆★ (謎


明日に続く。
[PR]
by tears-1990 | 2005-12-24 21:00 | 「奴」編
ぎゃん。
・・・・・・・・


・・・・・・・・


・・・・・・・・



orz


S-ind-A

死んだ。



奴が・・親に・・明日・・5時に・・帰って・・来いと・・言わ・・れ・・た・・・・・って・・・ガクッ。




・・・っあー。
俺の頭の中の妄想で

『真っ暗の中を、街灯の明かりだけで手をつないで歩く2人』

ってのがあったんです・・・がっ。


チクショー!!

・・・まぁ、仕方ないよねー

明日は奴と話したい放題だしねー

いい。もう今日は奴に生気を奪われまくったし。笑



・・・でもさ


デートはデートなんですよ。

そう。デートはデート。
だから


「明日は、手をつないで歩こう?」

とか言われるわけですよ。らぶりー。





まぁ、このガッカリの分は

返してもらいますよ?


このガッカリ感が消し飛ぶような嬉しさが、手に入るような行動を・・ね?
出   来   れ   ば   帰   る   途   中   と   か   に   ね
[PR]
by tears-1990 | 2005-12-23 21:07 | 「奴」編
2学期、終了。
2学期が終わりやした。

・・・・そろそろ入試かorz

しっかり勉強して、奴と同じ学校に行きたいです。いや、行く。笑
まぁ俺が行きたい高校の合格判定90%だったから、あとは奴次第なんですが。

・・・でも俺も気を抜かずに勉強するZE☆ (謎


さて、今日の日記。

今日は、大掃除がありやがりました。

大寒波到来の日、大雪が降った日に 外  掃  除  。
しかも 立ちっぱなし。


illi (´Д`lll) illi

おまけに冷え性の俺。。
♪手は~固まり~雪~のように外掃除は~やめ~て~く~ださ~~~い~~♪

(翼をくださいのリズムで)

で、いつものようにU野さん(女子)と話していたら校長が登場。

校長 「おい!水をかけんと氷が取れんでよぉ!」


・・・はぁ、そうですか。
軽くスルーして掃除。 (笑)



悪夢の外掃除は終わり、次はいよいよ 通知表返し。


結果晒し。
数学4(↓) 英語4(→) 理科4(→) 社会4(→) 
技家3(↓) 音楽4(↑) 美術3(→) 保体3(→)

で、 国語5。


やったぜBABY、ついに国語が5になったぜ。
でも

でも



で・・・・も・・・・・



保体の技能が最低評価。




-奴への私信です-
[PR]
by tears-1990 | 2005-12-22 13:33 | +な思い出