都のバスは廻る 廻る!
昨日は国公立(前期)の試験本番でした。
大半の人が25日の試験だったんで、もうほとぼりも冷めてしまってました。

ヒュンダイ君乃木小頃野さん大泉も、多分芽野さん行崎全員25日です!

俺だけ26日です。さびしいね!
知り合いにも26日という人が本当にいなかったので、いろいろ受験してきましたが
今回初めて1人で受験会場に赴くことになりました。

ちなみに俺が受ける大学は"まや大"(仮名)です。
このまや大がある"まやぐち市"(仮名)は"まやぐち県"(仮名)の県庁所在地ですが
とにかく交通の便が悪いんですよね。

"まやぐち県"(仮名)には山陽本線という路線が通っててこれがメインなんですが
県のメインの路線に、県庁所在地のメイン駅入ってねぇ!!!

なんなの?死ぬの?


というわけで電車ならいちいち乗換えとかしなくちゃならず、めんどいので
今回はバスで行くこととなりました。



11時22分。乗るバスがやってきました。
到着時刻は12時15分で、ほとんど1時間の旅路です。

うん
家の車だと30分なのにね
なんで1時間もかかるの?


まぁ深くは考えずに乗り込むことにしました。
ちなみに我が家の愛車AZワゴン号で行ってないのは家族が皆仕事だからです。


で乗り込んでからまず思ったのは

我が市内を走るバスよりも随分最新鋭みたいな内装でした。
乗り込んですぐ前に優先席があって、何より
バリアフリー(笑)のために、そこかしこにオレンジの手すりが・・・
バスの色はむらさきなのに・・・
これは気持ち悪いな・・・色彩が・・・

なんかジャングルジムを髣髴とさせる手すりでした。


そんで軽快に進んでいったんですけども
うん。
なんでこんなにかっこいい地名が多いのかな?

だって聞いて下さいよ。


洞道 とか、 とか。やばくないですか?

鳴滝 とか見たときなんかもう憤死しそうでした。



それにひきかえ・・・


山口(笑)

だっさ(笑)




などとくだらないことを思ってました。
そう、このときはまだ平和だったのです。


はぁ・・・

何が起こったかというと


上記の「柊」あたりでですね




「あーマジ?そうなん?ギャハハハハ」
とか携帯で通話しながら、
メスDQN2匹が乗車してきました。



うわ・・・・・・・・



というかここまでマナーの悪いやつを見たのが人生で初めてでした。
そんなやつは山口県内なら下関にしかいないとずっと思ってましたから(本当に)

とりあえず当たり前のように優先席に座る

当然通話しっぱなし

ぶっとい足をさらけだした短パン

なんか靴下を脱ぎだしやがるし・・・


それより

なんでDQNってのは 声のボリューム というのが頭に無いんでしょうか?

いつだってMAXじゃないですか。
ミュート機能があればよいのに・・・
会話だってひそひそ声なら別に構わないのに・・・

なんで

MAX

「アミwwwタクの話聞いてみwwwwうけるwwww」とか

騒ぎ倒すんじゃああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!





まぁ俺は基本的に事なかれ主義なので全スルーでしたけどね。
早く降りてけよクソ虫と思ってたら大型スーパーの前で降りていきました。


そしてやっと静寂な車内が戻ってきた・・・
いいなぁ、やっぱりうるさいより静かなほうがいいなぁ。
うん。

うんうん。

うんうん・・・?


酔った・・・・・・



この俺としたことがぬかってしまいました。
昔から長時間バスは酔うのに・・・
あああああしまったああああああ


こうなったらとっとと到着してもらうしかない!あと何分だ!?



さ、30分・・・



なんかサクッと死んでしまいそうな気がしました。

ってあれ?

あの看板・・・


『←3km まや大』


って書いてある・・・

これはもしかして
俺の勘違いですか?

あと30分なんて間違いだったのか?もしかしてこれはきt・・・っておーい!


バスは左に曲がることなく、
直進して山大から遠ざかっていきました。



あは☆


そして・・・


そして・・・ッッ







c0068115_22284914.gif




赤線のルートを通ることなく、バスは青線を通って
30分かけて、
荒々しい運転で、
本当に大回りして、
まや大へと送っていただきました。


廻る 廻るよ 地球は廻る
廻る 廻るよ バスも廻る

酔った 生徒を 連れたバス
くるくる くるくる まわって いくよ。



おかげで着いたときには スーパーグロッキー君 でした。

バスも 廻れば 視界も 廻る
胃のなか 廻って もどしそう。


でもなんとか、お茶を飲んだり空気を吸ったりしているうちに
事態は回復の様子を見せました。
その後は無事受験会場に入り、適当に小論文をちゃちゃっと書いてから
さっさとバス停に戻りました。


ちなみにですが、

小論文の試験を受けましたが、
内容は小論文ではありませんでしたよ(実話)


問題内容をおおっぴらに書いたらなんかヤバイ気がするので
知りたい人は個人的に聞けばいいと思います。メールかなんかで。


で、バス停ですが
ここでも変なやつに遭遇するんです。

俺が並んでたら前に、何人(なにじん)か分からんのがいたんです。
インドとかタイとかあの辺?みたいな。

それでその人たちが

「mhく、hじぇりぅえgfれk;。おrjklgtr」
「fdlウェ尾mqwmlる、ymれrげるい、ltれういm!!」
「jリオlmlpくぃ尾無為;オアycんghjkjtrc、ぅい??!」

「HAHAHAHAHAHAHA!!」


・・・何が面白いんだよ!!


横の女子とか親子も不思議そうな顔をしてました。
なんでこんなのがこんなとこにいるんだろ みたいな・・・

しかもそいつら、

1人もバスに乗らなかったんですよ。
10分くらい停留所でfjkぇjぁえrとか話してたのに。


うん・・・何がしたいのかな?お兄さんにちょっと教えて欲しかった。


で結局その後は特に何もないまま、来たバスに乗車しました。

来た道を逆に行くだけだったので、外を見るのも退屈だったので
暇だなぁと思っていると、まやぐち県庁のあたりで
小学生どもが20人くらい乗ってきやがりました。

あっという間に満席になる車内。
ジュニアケータイを使うガキ、普通の携帯を使うガキに、
1番驚いたのは
iPodで曲を聴いていたガキ。


えええ~~~・・・最近のガキってそんなんなんだ・・・

と思っていましたが、

よく考えたら なんで小学生がランドセルしょってバスに乗り込んでんの?
徒歩ちゃうの?小学生といえば徒歩じゃないの?
???

と思って名札を見たら、

まや大付属小学校のお子様どもでした。
ああ!エリートだったのか!!そうかそうか。


はぁ・・・


なんかエリートってのは小学校から既に差がついているのですね。
っていうかランドセル水色というのは男子用なのか女子用なのか。


なんか鬱になったり文化の違いとかを実感したりしてたんですが
いつの間にやらエリートお子様どもは下車しておりました。



その後は特に面白いことも無く、ふつーに家に帰り着きました。
家に帰り着いたときの疲労感?マジヤバかったッス

以上国公立レポ終了!

9割がたバスの話!田舎者丸出し!



明日は書けるか分かりませんが、書けたら追憶書きます。
というか

眠ッ

そうだそうだ今日はもう寝よう。

というわけで皆様おやすみなさいませーー
[PR]
# by tears-1990 | 2009-02-27 22:59 | レポとか報告・他
かわいい看護婦さんなんて都市伝説なんですよね。
前回のあらすじ!!


c0068115_13534868.gif




c0068115_1354943.gif





続けていきましょう。今日はいきなり本編ですよ!


2007年7月28日 夕方――

俺は病室に通され、やたら体毛が濃いお医者さんから説明を受けました。

「どうも。担当医の 犬 神 と。申しますよろしく。」 ←もちろん仮名
「よろしくお願いします」
「うん。さて気胸ということだねうん。チューブがついてるね、うん。」
「・・・」
「うん移動するときはー、そのチューブが抜けないようにね。」
「はい」
「痛かったらそこの!ボタンを押したらナースが飛んでくるよ。うん。分かった?」
「分かりました」
「じゃあまた何かあったら来ますね。」


はぁ・・・

美人女医さんじゃないのか・・・



恥をしのんで言いますけども、これは俺が当時本当に思ったことなのです。
だってそうでしょう!?
あんな毛深いリアルテディベアみたいなのより、
清楚で可憐な女医さんのほうが嬉しいじゃないか!!!!
西川先生みたいなのは勘弁ですけどね。


男の醜い欲望をさらけ出したところで話を戻しましょう。

いろいろごたごたしてて、いつの間にやら周りは暗くなっていました。
そういや入院のこととかいろいろ報告しないといけないなぁと思って
談話室に行って携帯の電源をつけました。

そしたらメールが来てたんですよ。
ああ、コンクールの結果かな!と思って開いたんですよ。そしたら

1通目

お前の分まで演れんかった

2通目

金賞
中大落ち



うおおおおおお!!!


そうか中大(中国大会の略、読みは『ちゅうたい』)行けなかったのか・・・
絶対Fのせいだな・・・
で、多分部内は今阿鼻叫喚の世界だろうな・・・おおこわい



やれやれ・・・

と考えているうちにどんどん力が抜けていきました。

だってそうでしょう。
パワプロでいうとこの

「県大会予選まであと1週間だ!練習頑張るぞ!」
「オー!」
→ 故障率42%
「グワッ!!」
「どうしたんでやんす友井君!! うわっ!これは大変でやんす~~!!」
医者「全治1週間の気胸です」
「はぁ~~今頃みんな試合か~~どうなっているんだろう」
ガチャッ
「矢部君!試合はどうだったの?!」
「頑張ったでやんすが、試合は、負けてしまったでやんす・・・」
「そうか・・・俺が出てれば今頃・・・」

を、地でやってしまったんですから。



まぁパワプロと俺の事件の違いは看護婦さんが美人かそうでないか(x


で談話室にいたら携帯に
パートリーダーの先輩(犯人)から電話がかかってきて、
いろいろと病気の説明とかなんとかの話をしました。
しばらくして、Fが勝手に俺の電話番号を調べて、かけてきやがりました。
30秒くらいで切ったような覚えがあります。


で、その後、母さんに入院生活に必要なものをいろいろ持ってきてもらいました。
携帯の充電器とか、iPodとか、ふりかけとか、わりばしとか。

この中央病院というのがすごいケチなところで、わりばしとかただでくれないんですよ。
というか院内食にハシが付いてないんです。
高い入院費払って入院してるのにハシをつけない。
それに何にもおかずがないのに白ごはんなんですよ。ふりかけ必須。
きゅうりで飯が食えるか!それ以前に俺はきゅうりが食えんわ!
ほんと何考えてんだか・・・


その夜。

面会時間が終わると本当に暇なんです。
なので俺はテレビをつけました。

このテレビなんですけど、もちろん有料です。
テレホンカードみたいなのを買わされて、それが0になったらまた買ってね!という
患者の弱みに付け込む、単なる悪徳商法。
イヤホン必須で、もちろんイヤホンも有料です。

ウザい病院ですこと。


そんで俺は思い出したんですよ。
なんかこの前、日テレで広島巨人とかやってたような気がする。
今日もやってるんじゃない!??

喜び勇んで俺は日テレをつけたんですよ。

パッ



→ 天才志村動物園。




のおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!





と散々悪態をついて、もう全然面白いのがなかったんで
NHKのニュース7とかを見てたら
デブ看護婦に「まじめネェ~さすがB高ネェ~」と褒められました。



その夜。
まさか23時に消灯と思ってなかった俺は、猛烈に暇と戦うことになります。
天井に規則正しくあいた穴(保健室特有のアレ)の数をずーっと数えていましたが
それも1時間程度で飽きてしまいました。

そもそも、チューブを結構ぐいぐい入れられた上に麻酔も切れてきたので
相当痛くなってきたんですよ。挿入口(?)が。
でその痛みで3時くらいまで寝られずに、
ついにボタンを押して痛み止めをもらう事態にまで発展しました。

で、4時くらいになってようやくうつらうつらしてたんですが
結局寝られたのか寝られなかったのかよく分からないまま
朝になってしまいました。






さて今日はこの辺で。
激動の7月28日がやっと終わりました。
今日はいつにもまして文章力の無さが際立つ文章です。自覚しています。

それにしても・・・どうして看護婦さんてあんなにデブが多いんでしょう(失礼

26日が一応受ける国公立の試験なので明日あさっては更新しないかもです。

じゃあシーユー!(円天に変わる挨拶はないかしら
[PR]
# by tears-1990 | 2009-02-24 15:04 | 高校生活追憶編
犯人はあなたですね。
ついに我がブログ、「パラレルシティー特捜部」が、名前を変えてから
google検索で出てくるようになりました!わー、パチパチ






あ の 日 の 記 事 がな!!!





これ以上のネタ無いと思います。
ありがたいやら悲しいやら。


追憶編とかもいっぱい書いてるというのに、なぜ あの記事 が・・・

気になる方はググってみてください。

こんにちは友井です(これももう名前覚えてもらったからいいだろうか


最近、適当に過去記事を読んでいたら
ありえないミスをみつけてしまいました。
すぐ修正しましたけどね。

うん・・・これは 本当にありえない

まさかリア友を実名で書いているだなんて

うん、びっくりしました。

WBCの代表に亀井が残ったのもびっくりしましたけど、

それよりびっくりしました(謎



はいはい本編だよ!!
何日か前に「今日で夏を終わらせたい」と言っていましたが
残念なことに絶対無理なことが判明いたしました。
そういやいつだったか5~8月は10行で終わるとか書いた気が・・・

ちなみに今日は、7月27・28日分ですが
非常に重たい内容であります。
俺の人生でもっとも長い2日間、まぁ・・・とくとご覧あれ(?


2007年7月 夏休み続き――


7月27日金曜日、朝。
さわやかな朝の日差しと共に、激痛も目覚めたようで
『一晩寝たら治るんじゃないかな?』という一縷の望みは吹っ飛んでしまいました。

当然部活に出られる状況じゃなかったので、先輩にメールをして
その日の午前中はずーっとゆっくりしていました。
息苦しさこそ多少治まっていましたが、左を下にして横になると痛いのは変わらず
この症状に対して、なんともいえない気味の悪さがありました。

昼になって、部員達から
「明日コンクールなのに何してるんだよー」とか
「大丈夫かー?」とかいろいろメールが来ました。


うん・・・
たしかに

明日コンクール出られるんだろうか?

もし明日コンクール出られなかったら
あのFとやったクソみたいな合奏、というか練習は完全に無に帰すことになる

というか俺結構重要なところ吹いてるのに休んだらダメだろ

でも今息を吐くことすら厳しいのに楽器なんか吹けんやろ





とかいろいろ葛藤がありました。

俺は最後に来た「まぁ来れたら来い」というメールに従うことにしました。

行けたらいいなーとか思っていましたが、
だんだん行けないんだろうなーという感じに心が変わっていきました。

で、午後は特に何もすることなくぼーっとしていました。

17時くらいに親が仕事から帰ってきたので、病院に行ってみることにしました。
17時だったのでさすがに開いてないだろうと思っていたんですが、
ギリッギリで、本当に滑り込みで診察を受けられました。

「どうされました」
「昨日学校の帰りに苦しくなってですね」
「はい」
「自転車で帰れなくなるくらい苦しかったんですよ」
「は?」
「鼓動が速くなったりして」

・・・

しばらくお医者さんがあきれたようにこっちを見てから一喝。

「・・・なんでもっと早く来なかったの!」

ききょうの疑いがあります。もしかしたら肋間神経痛かもしれませんが」

(ききょう?なんのこっちゃ)
(肋間神経痛は 骨の神経みだろうけども)


「とりあえずレントゲン。 おーい小原さーん!レントゲン!」

かくして俺はレントゲンをとることになりました。
子供の頃から見慣れた病院でしたが、レントゲン室に入るのは初めてで
なんともいえないドキドキ感がありました。



レントゲンを撮り終えて。

「うん・・・ちょっと肺の形が左右非対称なんですよ」

「へ?」

ききょうの可能性が高いですけど・・・」

「ききょうって何なんですか?」

「ああ、まぁ大雑把にいうと肺に穴があいちゃう病気ですよ」

「・・・へ?」

「治療できるので怖い病気じゃないです。ちなみに 気 に 胸 で気胸です。」

「はぁ・・・」


しばらく放心しておりました。
なんてったって肺に穴が空くだなんだ聞いたことがないですもん。
つーか生きていけるのかそんなの。

「とりあえず中央病院(でかい病院)に紹介状書いておくんで。」
「今日は遅いので明日にでも行ってください。」


「まぁ塗り薬出しときますね」






え?



塗って治るの?
体の中が痛いのに?

ノド痛かったらネギを巻け、より信憑性ない。
つーかそっちの方が信憑性あるわ。



「まぁこれが1番の治療なんですよ今のところ。肋間神経痛かもしれないし」

「はぁ・・・」

「じゃあ明日中央病院に行って下さいね」



診察代は、レントゲン代もあり結構高かったです。





家に帰ってから、チューブ半分くらいを一気に塗ってみました。

うん

何の効果があるのかな?

あー塗ったなー、としか思えない・・・

でその夜、チューブのもう半分を出して、塗り薬を使い切ってやりました。
夕方に塗ったぶんの効果は毛ほどもなかったので期待はなかったですが
『溺れる者はわらをもつかむ』精神で左半身に塗りたくりました。

この時点でもう明日のコンクールは絶望視しておりますが
1%くらいの期待をのせて、その日は早めに就寝しました。



7月28日土曜日、コンクール当日朝。

その日は7時くらいに目が覚めてしまいました。
塗り薬効果はどうかなっ!?と思って勇んで立ちあがったわけですが



いてぇよ!!



悲しいことに、俺はコンクール欠場が決まりました。


ちょっとチラ裏になってしまうんですが、
俺はコンクールに対する憧れというのがすごかったんですよ。
というのも、1年のときに見た先輩達がすごいかっこよかったからです。
客席から先輩方を見てて
いつか絶対コンクールに出たい!出たい!うおおおおおお と
ずーーーーーーーーーーーーーっと思ってきたんです。

で、今年Fのクソボケが来て部活やめたいなーと思ったんですが
「せめてコンクールまでは頑張ろう」ということでやってきたんです。

それが・・・

コンクールに出られないだなんて・・・

オーディションでコンクール枠を勝ち取ったというのに!!


もう1年部活を続ける?
Fと一緒に?
コンクールに出たいから?

それは・・・


うん、どうしよう☆




それから俺は先輩にメールを送って出れない旨を伝えました。
その後部員達からメールがばーっと来たりしてちょっと泣きそうになりました。


午前中はほんと何をするでもなく、母さんが昼帰ってきてからすぐ中央病院へ。

なんかぶっとい注射で血を抜かれたり、
いやに仰々しい設備でレントゲンを撮ったりしました。

その後2時間くらい放置されたんです。
めっちゃ暇だったんで、待合室に売ってあるコーヒー牛乳を5本くらい飲みました。
中央病院ってほんとに暇潰しのマンガとか週刊誌とかが無くて
あるのがエルマーの冒険とかでした。老人とガキが多いから仕方ないんですが。

で、本当に退屈した頃にやっと中に呼ばれたんです。

「お待たせしてすいません。やっと結果が出ましたよ」

「(お待たせすぎだろクソめ) で結果はどうだったんですか?」

「気胸です。入院して下さい


ま じ で !


かくして俺は入院することになってしまいました。


で、その入院までしてする治療というのがですね。なんとも

体の中にチューブをぶちこんで、肺から出た空気を体外に出す。

その治療のためにですねー
わきの下に麻酔をしてですねー

そこらへんの皮膚を切除してですねー
ちゅーぶをぶちこんでですねー
へんなてーぷでこていしましてですねー
いたいいたいいたいいたいいたいいたいっていっても
だいじょうぶだよだいじょうぶだよってえんえんといわれてですね
しぬかとおもいました


はい!

今回はこれで以上です。
いや記憶をたぐりよせるのにめっちゃ苦労しました。
つーかこれ書くのに3時間くらいかかるってどうなん

これからこれにつながるわけですよ。

さて次は入院中ですね。
まぁ適当にちゃっちゃと書いてしまいましょうー

ああ疲れた

じゃあSEE YOU NEXT MORNING(もはや円天を誰も語っていないけど
[PR]
# by tears-1990 | 2009-02-23 11:22 | 高校生活追憶編
よく考えたら季節感が真逆ですね。
唐突ですが、なにげにお気に入りです。昨日のタイトル。
タイトルというものは重要なんですねぇ。初めて知りました。
これからタイトルも重視してみようかな!



そういや最近就寝・起床時刻がとんでもないことになってきました。

普通こういう時、大概の人間は
「俺3時に寝ちまってるぜ~こんな俺どう?やばくね?」みたいな
厨 二 的アレなんですが

俺の場合は

日付が変わる前に寝て、
8時くらいに起きる。


寝覚めがものすごくよいです。


というのもですね。
ほんと最近暇ですることもないので、とっとと寝ちまえみたいな。(笑
そんなに眠くなくても、フトンに入れば自然と眠くなるんですよ。

血行もよくなった気がしますし、うんいいね早寝早起き。
ジジイババアが勤しむ理由も分かるわー(x


ほい本編ですよ。
今日で夏を終わらしたいですが、疲れたら明日までひっぱります(謎



2007年7月 夏休み――

コンクールは7月28日にあったため、夏休みに入ると
休日無し休憩ほぼ無し10時間練習 という、悪魔の日程が組まれていました。

それでも、12時から1時間だけ昼食休憩、というのはあったんです。形式的に。

『形式的に』というのは、
例によってFの合奏が長引くので、合奏は10時~12時の予定なのに
10時~12時50分とかになって

「じゃあ休憩は・・・今から13時30分までね」

と部長が非情な通告。


・・・。
20分短くなったよ☆



弁当を食べて、一息つく間も無くまた練習。
昼ごはんをコンビニに買いに行ったりする人は悲惨で、
食べ終わる前に休憩が終わる、とかそんな人もいました。



その後またFのクソみたいな合奏ですからね。
名指しでの叱責、返事が小さいとか言って1時間説教とかね。
指揮がへたくそだから演奏がずれてそれで怒るとか何様なのでしょうかね
それについて先輩達が文句を言っても「はいはい」ですもの。


それで、部員達はどう思うか?
当然

「部活をやめたい」

と思うに決まっています。
まぁこのことはおいおい語っていきますが。


話は変わって。


楽器を変わったのを戻された俺は、日々楽器に苦しめられていました。
人一倍思いっきり出さなくてはならないので、他の人より2倍疲れていました。

また野球で例えますが、
投手が1日1000球本気で投げ込みをして、
それを20日くらい続けたらどうなるか?


⇒ ひじ・肩を故障するに決まっています。

それで?
その程度の無理な練習を20日くらい続けた俺はどうなるのでしょうか?


当然・・・



さて話を続けます。

7月26日、コンクール3日前のことでした。
コンクール直前ということで、Fは普段以上に気合を入れやがっていました。
で結果的に20時まで学校にいたんですよ。

俺はいつものようにチャリで家に帰っていました。
学校が若干家より遠めなところにあるんで、結構な距離をこがなくてはならず、
ひたすらチャリをこいでいたんですよ。

で、家まであと2キロだ!となってきたとき。そのときです


ドクン







ドクン



???




ドクンドクンドクン・・・




な・・・なんじゃこれ?????



心臓の鼓動が
どんどん速くなってくるぞォーーッ!!




んで

苦しい!!
苦しいよ!!!!!!
息したら痛いなんて初めてだよ!!

あっ、これ死んだ!!
今俺死んだよ!!
あああ!まだやり残したことg
ああ神さmfじぇk、lf・・・


とか思いながら、既に閉店した店の駐車場に倒れこんで親の車を呼びました。

「ちょ・・・っと!ヤバい! ××の駐車場まで来て!!」 ←息も絶え絶え
「えー?ダルいんやけどー」
「やばいから!やばいから!来てね」 プツッ

息をするのも苦しいのに、声を出すなんてもっと苦しかったのです。

今思い出すと、プチトマトをノドにつまらせたような苦しさだったなぁ(遠い目

で、10分くらいして親がやってきました。
親は倒れてる俺を見て「テレビ見てた」とかなんとか言ってましたが
やかましいわはよチャリ車に積んでから帰らんかい!!とも言えず
うんうんと返して車のイスを倒して寝てました。

家に帰ってからもずっと息苦しくて、明日部活行けるんだろうか とか
でも休むネタができて嬉しい とか でもコンクール3日後だけども とか
ずーっとそんなことを考えていました。

その日は23時前には寝ましたが、
左半身を下にしたら激痛が走って寝られない!!

正直異常事態でした。
コンクール3日前、どうなる、主人公??!!






疲れた!!!(謎
この続きは明日にでも書きましょうぞ。うん。
ていうかこのペースで書いてたら現在に来るまで2ヶ月くらい掛かりそうですが
いいんだ!あまり誰も読んでいないから(x

じゃあSEE YOU NEXT MORNING(円天(円天ももう下火
[PR]
# by tears-1990 | 2009-02-21 14:42 | 高校生活追憶編
この中に犯人がいます。
ついに我がブログ、「パラレルシティー特捜部」が、名前を変えてから
ヤホー検索で出てくるようになりました!わー、パチパチ






携帯版の方がな!!!





これ以上のネタ無いと思います。
ありがたいやら悲しいやら。

ちなみにgoogle先生の方ではまだ出てきません。
出てくるのは喫茶キャッツアイとかいう訳の分からんやつ(失礼


で、あとお知らせなんですけど
追憶編の主要登場人物を記事にまとめてみました ⇒ こちら。
まぁこれから増えるかもしれませんが、まぁ随時追加、んでリンクしていきますね。

昨日は12人の方がいらっしゃったらしいですが、誰が読んでるのやら見当もつきません。
まぁいいことですよね!

前置き長い!

というわけで本編開始です。
今日から2007年の夏ですよー


2007年7月――

さて文化祭も終わり、部員達の次の視点はコンクールへと切り替わりました。

コンクールというのは高校野球でいうとこの甲子園みたいなもので、
中国大会や全国大会につながる、非常に大事なイベントです。
当然高校野球と同じように、地方大会止まりの学校もあります。

で、うちの学校は全国大会出場を目指していたので、
コンクールが近づくにつれて必然的に練習もハードになっていきました。

楽器のパート別練習で、くそったれのF無しの練習ならまだいいんですが
これがたまに日がな一日Fの合奏の日とかあって
それが部員たちに多大なストレスを与えていきました。

そういう日は午前中だけで耐え切れなくなってしまって、
午後はサボるという人が結構いたと思います。実際俺もそうしたこともあります。

部内の空気はどんどん悪くなる一方でしたが、
Fのくそったれは全然気にすることなく、気持ちの悪い指導を続けていました。


話は急に変わって7月初旬。
俺の楽器の調子が悪くなったんです。

トロンボーンというのは・・・
ちょっと画像で説明しますが

c0068115_1412993.jpg


音を変えるのは※1のとこの長さを変えるだけ と思っている人が多いですが、
実は※2のとこにも押すところがあって、そこでも音が変えられるんです。

変なおっさんが吹いてるやつより可愛い子が吹いてるのがあればいいな!とか
邪念の塊を持って画像を探していたら本当にありました。
本仮屋ユイカ様、僕はあなたのファンになります


んで、ですね話を戻しましょうぞ


その※2のとこが押しても戻らなくなっちゃったんですよ。
これは困る!ということで、小頃野さんと話して無断でトロンボーンを変えたんです。
元々俺が吹いていたのはバストロンボーンだったんですが、
ちょっと小さめのテナーバストロンボーンにしたんですよ。

これがめちゃめちゃ調子いいの。

なんていうんですか、楽器を吹きこなせるというかね。
バストロンボーンは古い楽器だったこともあって、
音が詰まるというか・・・音が結構出しづらかったんです。

たとえるなら、マックシェイクをストローで飲むときと
マックのただの飲料をストローで飲むときの違い みたいな感じ(?

それでしばらくの間、そのテナーバストロンボーンを愛用していたんです。

で、それを見たパートリーダーの先輩が
(バストロンボーンが壊れたのだろうか?)と思ったらしくひそかに修理に出したんです。
その後俺と小頃野さんはバストロンボーンが無くなっているのを見て
(バストロンボーンは捨てられた)と思っていました。

10日後。
俺と小頃野さんは驚きました。
バストロンボーンさんが棚に鎮座していらっしゃるのですから。

「先輩!」
「なに」
「このバストロンボーンはどうしたんですか?」
「ああ修理に出したよ」

そうだったのか・・・で?

「どうするんですかこれ」
「え!?修理したんだから使ってよ!」

はあああああああああああああああん!!!!???????



このやろう余計なことを・・・


「わかりました」
「あーい、じゃああのテナーのやつ洗っといてねー」


そして俺はまたバストロンボーンを使うことになってしまいました。

『修理された』バストロンボーンは、※2のところこそしっかり直っていましたが
なんとなくではありますが吹きづらさが増していて、
信じられないくらい息を入れないとちゃんと音が出ませんでした。

おまけに、コンクール曲の一部で俺が死ぬほど出さないとパッとしない箇所があり
俺はとたんに地獄に落ちてしまいました。

コンクールまであと10日!




はぁい、さて疲れたので後編につづく!という形で終わらせてもらいますね。
とりあえず今日の収穫は本仮屋さんでしょうね(謎

じゃあSEE YOU NEXT(^^)
[PR]
# by tears-1990 | 2009-02-20 14:28 | 高校生活追憶編
新ジャンル「フタカラ」。
久々にアクセスカウンター見てみたら 10人 でした。
誰が見とんねん!

まぁいいのです。

昨日、ヒュンダイ君と2人でカラオケに行ってきました。
2人でカラオケとは言いますが、2人で一緒に歌うわけではありません。

①2人で行って、
②2部屋とって、
③別々に歌う。
④偽装ヒトカラの完成です。



めざせ歌唱力アップ!ということでですね。
俺とヒュンダイ君は交友範囲が全く違うので、偽装ヒトカラにはうってつけというか。

ちなみに俺とヒュンダイ君の友達を芸能人にたとえて言うなら

温水洋一・えなりかずき・麒麟田村

ヒュンダイ君KAT-TUN田中・成宮寛貴・木村カエラ

俺はヒュンダイ君となぜ友達になったのかよく分かりませんが、
これで分かってもらえると思います!すっげー分かりやすいと思います。


話を戻しましょう。

無事ヒトカラをはじめた俺達ですが、今回2回目ということで初めて3時間やったんです。
前回は2時間だったんですけど、なんとなくチャレンジということで。

(わたしは)死んでしまいました。

正直2時間ちょいでノドが死んでしまったのでヒュンダイ君に
か・えりた~い♪ か・えりた~い♪ あったか(ry的なメール送ったらただ一言


「ねとけ」



お慈悲を!



ヒュンダイ君に突き放された俺は、ほんと特にすることなかったんで、
たこ焼きでも食うか!と思うと自然とテンションがあがりました。
勇んで電話のところに行って注文するわけです。

とぅるるるるる

とぅるるるるる

ガチャ


「はいカウンターで~す」


「あ゛ーはい゛ え゛ーーっと・・・」



声!おい!!



「あげだごや゛ぎをひとつ うおへっほえっほ(セキ)」


「かしこまりましたー」


嗚呼・・・恥ずかしかった・・・


で、暇をもてあます 友井の――― 遊び がしばらくありまして、
無事たこやきが到着して、
熱い!熱いよ!と思いながら食べました。

でカラオケが終わってからバッティングセンターに行きました。

そこでカキンカキン打ったあと、その中にあるゲーセンに入ることになりました。

ヒュンダイ君は執拗なまでにダンレボをやりたがっていましたが、
なんか怖い人たちが隣でゲームをしてたせいで出来なかったんですよ。
かわりに俺らはなんかワニを殴るやつをやりましたねぇ。なんなんすかねあのゲームは


そして家に帰り着いたわけですが、

チャリをこいたのが久々すぎて
3キロのチャリでくったくたになり
23時を前にして寝てしまいました。


おかげで今も疲れております。チャリのせいで。

本当はこの↓に7月編が来てたんですが、
7月編は半分くらいで中断して、途中でメモ帳に保存してもうPC切断しますです。

ああ疲れたよほんとうに・・・

SEE YOU ネクst
[PR]
# by tears-1990 | 2009-02-19 13:00 | +な思い出
地球(の食糧)がヤバくなった時まず死ぬのは大食漢だ。
突然ですが、俺って少食なんですよ。
みんなでわいわい焼肉だ~とかなっても、俺だけ特別料金になるくらい食べないんです。
学校で食べる弁当(給食がない)も、俺のは人の半分くらい。

で!そんな俺がですね

スーパーカップ1.5倍を食べることに・・・




事の発端はこうです。


2月から家庭学習期間に入り、朝起きると決まって置き手紙があるんです。

「おはよう!ごはんはカップ麺があった気がするから適当に食べてね 母」


息子の食糧事情がいやに適当すぎないか?


まぁ母さんも俺の少食っぷりは熟知していますのでね。
一食くらいなら食べなくても平気とか知ってんのでこんな芸当(?)ができるんです。

で、カップ麺を探してみる。




おいおい・・・出やがったゼ
スーパーカップ1.5倍(しょうゆ)だゼ・・・



ぬはあああああああああああああああん!!!!!!!!



私ですね常日頃からラーメンは0.7倍でいい論を提唱しているんですけどね

その2倍以上じゃないですか2倍以上。


2倍って言ったらあれですよ。


もし好きな子の手足が2倍になって手足とも4本になったらどうします!!?
気持ち悪いでしょうが!!四輪駆動カイリキーじゃねえか!!

そう、
2倍というのはそういうことですよ(謎


でも一応今日は午後から出掛けるんで食べるわけですよ。
べ・・・別にあんたが好きで食べるわけじゃないんd(ry


とりあえずねぎからすごい量です。漁場のフジツボみたいな量です。
で、その下から麺を出してかき混ぜてみたんですが










食えるわけが☆NAI






意を決してズルズル食べてみたんですが





むりで☆すた




スープを使って麺を流し込む作戦も功を奏さず、
結局1.1倍(って言うのか知らんが)で力尽き、ふたをして置いております。
俺にしたら結構健闘したほうです。

MOTTAINAIですが、このまま放置してでかけることにします・・・


さて、今日はここで終わりですよ。

明日は7月のバストロンボーン事件を書けたらいいなと思います!

以上です!SEE YOU NEXT MORNING(円天(書いてるうちに昼になるけど
[PR]
# by tears-1990 | 2009-02-18 12:14 | -な思い出