一兆円と胃腸炎が似ている。
携帯片手にぐっもーにん。どうも僕です。

どうでもいいですが、びっくりするぐらい人が来ませんねーー。
若干心が折れそうですがやっていきましょう。

さて、今は家庭学習期間ということでずーっと家にいます。
センター試験でええ点取ってから2次試験に希望を持てる人たちは、
学校の図書室なり市の図書館なり行って勉強しているわけなんですが、

このわたくし、2次試験で挽回!みたいなことを言えない点を取ってしまったため
家でずーっとこんなのんべんだらりとした生活をしております。
体重もだんだんと増えております。
1日中スウェットです。
ペナントレース終わって今2シーズン目です。
ドラ2で指名した柳橋選手の活躍っぷりったらありません。
ああぱわぷろたのしいな



こんなんじゃダメッ!!



ダメでしょー、こんなんじゃ。
やっぱりなんとかしませんとねぇ・・・

というわけで、いつか使うために世界史をやりますよ。
ニート生活さらば!





前置きが長くなりましたが、今日は以前言っていたとおり
日記の時間軸を戻して、俺の高校生活を振り返ってみたいと思います。
この時点でもはや日記じゃねーじゃねーか!!と思われる方もいるかもしれませんが、
ツッコミをしてくれる人すらいない現状です。
ひとりでダラダラ書いていきましょう。涙が出てきます。


2007年3月 「3月は別れの季節」

3月のある日うちの部活の神顧問であった、もんたみの先生が声をかけてきました。

「おいキリ!楽器変わってみんかぁ?!」


マジで?


これには本当にびっくりしました。本当に。
だって俺、チューバ担当だったのですが、
本っ当にチューバが嫌だったのですよ。
どんな曲でも伴奏担当だし、重いし、音低いし、ダサいし。
そこに来ての楽器転向示唆ですからね。たまりませんよ。

でも俺がベースパートの人たちが好きだったのです。
何回か言及してると思いますが、ベースパートというのは
吹奏楽部で使われる音低めの楽器をごちゃまぜにしたパートです。
当然チューバも含まれるわけですよね。

そこの人たちが面白くて、愛着もあり、なにより部屋の空気が好きだった。
でも楽器は嫌い。

なんというジレンマ。

しばらく熟考しましてですね。
悩んで出した結論は ・・・ 楽器転向!

かくして俺はチューバからトロンボーンパートへと配属が変わったのです。

2007年3月23日の出来事でした。


それから3日間、俺は必死でトロンボーンのノウハウをつかむべく練習しました。
それはそれは大変・・・ということもなく結構簡単でしたよ(謎

ちなみに俺がやるトロンボーンはただのトロンボーンではなくて、
バストロンボーンという少し大きめのやつでした。
なにやらこのバストロンボーンの吹き手が必要になり、俺に白羽の矢が立った。
こういう筋書きみたいですね。ははあ。

このバストロンボーンが、のちにえらいことをひきおこしますが
それはおいおいひも解いていくということで。


今日はここまでです。次は3月26日、2007年4月をやります。
バストロンボーン事件が起こるまでに誰か人は来るのか?笑
メールでも使って呼んでみようかな・・・

ではまたあした。
[PR]
# by tears-1990 | 2009-02-09 11:35 | 高校生活追憶編
口の中の口内炎も治りつつ。
おはようございます。浪人赤ランプの私です。

2月3日・4日と私大受験があったわけですが・・・
うん
散った☆

正直ここまで難しいものとは思っていませんでした。
いや、まぁ結構できたのもあるんですが

たとえば
2005年度の県民あたりの収入ランキングとか

知 ら ね - よ !

1位東京、2位愛知、最下位沖縄しか知りません。死んで下さいお願いします。

まぁこういうとこは取れる奴はボ-ナスポイントで、
取れない奴は他の点取り問題で取っておかないといけないんでしょうが、
私は点取り問題も取れませんでした、あちゃー、困ったものですね、ほんと。

とりあえず古文と英文はもう一生のうちで顔も見たくないので
昨日で終わらせたかったのですが・・・
当方文系なもので、来年予備校で深いお付き合いになるかもしれませんorz

正直化学・数学といった理系科目のほうが好きだし得意だし徳井だし、
理転(理系に転向すること)したろうかと思ってます。
実際センターでも、得点が1番高かったのが化学・数学IAで同率1位。
1番低かったのが英語、その次に低かったのが国語です。
国語を現代文100・古典100に区切れば現代文は81点でしたが古典40点で轟沈。
文系科目でとれないウンチョコチョコチョコピーーーなんです俺は。

教員の方々にもお前なんで文系なんだよとか、ごくまれに言われておりました。
物理は本当に分からないですが、生物をやれば解決ですしね。
数ⅢCには目をつぶって(謎

はぁやれやれ。

国公立の2次試験、前期も後期もどっちも小論文なので
本当に最近遊びほうけています(方言?)
高3の夏に始めたパワプロ11のペナントはあと22試合で終わりますし(ははは
しかもそのペナントで使う選手は全員、高3の春から作り続けた選手達。
相当弱めに作って、勝負を楽しもうという魂胆付き。
部活をやって帰ってきて、テレビ見て、選手作って、寝て。
こんな学習意欲の悪さですよ。
まわりの人たちは春頃から5~6時間/日やってたらしいですね。すげーや。
俺は5~6時間/半年くらいでしたよア~ハ~ン?

これで俺が受かって、その人たちが落ちたら・・・
それはもう阿鼻叫喚の世界なんでしょうねぇ。いいけど(ははは

まぁ受かるわけねーや。

そういや上のほうでメンションしておりますが、
部活のことはおいおい語っていきましょうか。適当に。


そういやアクセス数ですけど、本当に俺しか来てないみたいです。キャー。
これは逆に凄いや。うん。
まぁ適度に書いておれば人も来るでしょう。
というか2008年1回も書いてないんですねぇ。1回くらい書いときゃよかった。

結構長くなりました。途中から読み手に全く気を使わないタグほぼ無しともなりました。
まぁ誰も読んでないからいいの(x
国公立の前期試験2月26日ですが、それまで何回かこそこそ更新できたらいいなと思います。
曖昧な表現なのは前に前科があるから(笑

んじゃ今日はここまで。
[PR]
# by tears-1990 | 2009-02-05 11:47 | レポとか報告・他
とりあえず生きている報告。
どうもどうも久しぶりです。誰か見てるのかなこんにちわ。キリです。

センター試験が無事終わりました。

無事に終わったかどうかというと無事に終わったわけではありませんが、
無事に終わったと信じたいですね(謎

とりあえず数ⅡB難しすぎて死んでしまいました。
古典漢文で死んでしまいました。
英語で死んd(ry

びっくりするくらいとれなくてボーダーにたわなかったので、
どうやら私立大学にいく可能性が高そうです。
たわないというのは山口県では届かないという意味です。
どうでもいいですが私立にも落ちる可能性があります。
2月3日なので皆祈ってね。誰も見てないと思うけど。
私立に落ちて国公立にも落ちたら私高卒の肩書きになります。
ウフフママふできな息子でごめんネ
落ちたら俳優でも目指してみようか滑舌悪いけど。
一生工場勤めは、人生オワタになったあとで結構さ☆

ああ支離滅裂。
こんなことで国公立2次試験の小論文書けるのでしょうか?

「お前はクラスで1番掃除が適当やな」と言われた私ですが、
教育学部を志望しております。

教育学部で死亡しそうですね(すげーうまい)

さて。

日記を書いてなかった頃にも、様々なことがありました。
奴以外にも○○ができたり、○○がどっか飛んでいったり、
○○が離れていったり、○○を作ろうとして玉砕したりsmst
あと○×になってよ!とか言われたりしましたが未だに童貞です。誰かもらって。

あとは自慢の視力が低下したとか、100℃の熱湯350ml足にかかったとか、
ブロッコリーが食べられるようになったとか、ひいばあちゃん死んだとか、
雪だるまカールを発見したとか、元旦に模試があったとか、
なんだかんだで○○がいないとか でしょうかね。

つまりすべてをひっくるめていうと ド 平 和 ということですね。
ガザだかゴザだか知りませんが、最近大変ですのー。
こっちゃ島国でゆっくりしてるので、
殺しあいたかったら勝手に殺しあってね☆こっちに迷惑かけないで☆
という急にマジメ(笑)な話です。

ああ支離滅裂。

そういやこのブログの今後ですが、
奴編とかは黒歴史の権化みたいなもんですので、
こんなもんネットで自由公開にしてるのは顔から火が出るような感じですので
記念に書籍にして消して、また1からにしてもいいんじゃないかなと思ってます。

というわけでまた3月にお会いしましょう。
シーユー!!
[PR]
# by tears-1990 | 2009-01-20 16:05 | レポとか報告・他
第2幕・登場人物紹介。
高校の友達・男子

ヒュンダイ君
 サッカー部、イケメン、さわやか、彼女もち、バレンタインは楽しい日。
 完璧人間ですが、隠れオタです。しかも濃い~い隠れオタ。

大泉
 めっちゃアゴが長い。メガネ。
 妹は似てないらしいけど、本当によかったね!という感じw

高校の友達・女子

乃木
 とりあえず話が合う。
 ぽっちゃりさん。

芽野さん
 少し可愛らしく、細めで、話しやすく、髪がきれいで、スイーツ(笑)じゃない!
 でもオタクなんです。

部員

小頃野さん(同学年、同じパート、女子)
 顔怖い、語彙力ない、強い、短気、トロンボーンお上手。
 多分バンドに入れたら解散の原因になるでしょうwそういう人。

岡田(1個下、同じパート、男子)
 やられキャラ。
 ハリーポッターに酷似している。

1幕からの登場人物

行崎なぎさ
 小中高と同じ。
 基本的に怖い。メガネからのイメチェンに成功。

全員仮名ですよ。
随時追加。
[PR]
# by tears-1990 | 2008-01-01 00:00 | レポとか報告・他
あえての無題。
 いかに九州に近いこの地方と言えど、12月はかなり冷え込むものだ。1日の仕事を終えた太陽が地球の裏側へ沈むと、あたりの気温は堰を切ったかのように低くなっていく。時刻は6時30分、ほとんど漆黒と化した空には三日月が出ていた。

 「ごめん、待った?」
 振り返るとそこに、僕が待ち焦がれた1人の少女が立っていた。互いの部活動の終了時刻の関係で、今日もこうして待ち合わせをしていたのだった。
 他愛のない会話を交わしているうち、自然と笑みがこぼれてくる。
 とても幸せだった。

 「そういえばさぁ」
 「何?」
 「ブログ更新してないよね」




















すいません、もう無理です(笑
もともと文才ないのにこんなワケ分からん文章書いて本当すいません!

で、まぁ更新目的ですが、更新しないとやばいなーと思って。
ラノベ風のやつは続きが思いつかなくなっちゃったんですよ・・・
まぁ修旅のオチは、期待外れでつまんなかったって話です。そんだけです。

遅くなりましたが、ずっと更新してなくてすいませんでした。
これからは・・・と行きたいところなんですが、何分新年からは受験生なもので
更新できそうにないんですよ。
1年半くらいして俺が大学生になったら、書き始めるかも・・・しれませんね。
しかし俺が大学生って信じられん(笑

じゃあ皆さんよいお年を、そしてさようなら~ノシ
[PR]
# by tears-1990 | 2007-12-28 15:48 | +な思い出
ライトノベル風に修学旅行の日記を書いてみる。
どうもお久しぶりです。
結局入院記の方は書いてなかったですね、忘れてました(笑

というわけで9月2日から5日まで、3泊4日の修学旅行まで行ってきました。
その時の日記を書こうと思うんですが、ただ書くだけじゃ面白くないので
ライトノベル風で書いてみようと思いますー

小説嫌いって人は読まないほうがいいです!
では始まり始まり~ ↓



 何やら暗澹とした空を見上げながら、俺は今日の昼以降の天候に危懼の念を抱いていた。学生時代最後の修学旅行であるのに、雨水など蛇足な物でしかない。俺は神や仏などは全く信じないが、もし空の上に雷様がいるのならば、今日使うお小遣いのうちのまぁ小銭くらいなら差し出してもいい気分だった。この日5時半に起きるという快挙を成し遂げた俺は、寝惚けていたのかどうか知らないが馬鹿な事を考えていた。

 普段は往来の激しい国道も、まだ新聞も配達されていない様な早朝ともなれば、横断歩道でもない所を横走りで渡れるような通行量となる。何もない大通りを駆け抜けるのが心地よく、これからの修学旅行を楽しく脚色してくれるような環境に感謝だ。

 今更ながら説明をするが、我が高校の修学旅行は「新幹線に乗車する駅に7時15分集合」という殺人的な日程である。まぁ俺たちが住むド田舎の町の駅に、天下のJR新幹線が止まるわけもなく、俺たちはその新幹線が止まる駅まで3駅ほど電車移動しなくてはならない。当然この日程に生徒達は非難轟轟であったのだが、学年主任は「例年通り」や「しょうがない」という常套句を並べて事態を沈静化させていた。

 そんなわけで、俺は6時25分発の電車に乗るべくして6時15分に駅に到着したのである。


 少し時間設定を早めにしすぎたかと思っていたのだが、何やら駅の中は生徒でいっぱいであった。俺はこの独特の空気に飲まれそうになりながら、新幹線乗車駅までを共にする立川を探すべく大衆の中に視線を投げ入れた。

 立川は既に切符を買わんとし、僥倖な事に券売機の行列の最後尾に並んでいた。俺はてっきり端の方で携帯のマージャンのアプリをやっているこいつの情景を想像していたのだがどうやら違うようだ。ちょっと低く見ていたか。まぁこいつは授業の間の10分休憩にもそのそれをやっているくらいである。こう考えていても良かろう。丁度立川の後ろに並べた俺は立川と会話を始め切符を入手した。その後は駅の構内で出会った嶋中や大保里も加えて楽しく話をした。敢えて話の内容は言わないでおこう。この旅行中の会話で分かっていくことと思う。

 そしてあっという間、6時45分に新幹線乗車駅到着である。あと30分何をして過ごそうか。読者の中には「そんなに早く着くならもう1本遅いのでも良かったのでは?」とお思いになられる方もいるかもしれないが、もう1本遅い電車で来ると、集合時間の7時15分以降に電車が到着してしまうのである。披瀝するとJRを呪いたいが、俺一人が呪ったくらいでダイヤグラムが変わるのなら苦労はしない。JRの事項に従っておくか。

 集合時間までの30分の余暇を友との会話で消費することとし、その後も友との会話に勤しんだ。そして時間はあっという間に7時15分である。流れるように添乗員の話が始まる。まぁ7時55分に新幹線に乗れりゃ文句は無いんだろ。耳から添乗員のメガホンの電波を適当に受信して、俺は他校の奴から来たメールを返していた。

 と、ここであることに気付いた。班員である和田・矢口が来ていない。程なくして和田は到着したがいつまで立っても矢口が来ない。班を組む際、俺は和田と2人でいたらこの班に巻き込まれたので、和田が来れば矢口はどうでも良かったのだが、やはり矢口を置いて旅行に出るのは社会的にまずいような気がする。教師もそう思っていたのだろう、班長の竹下に携帯での連絡を促した。だがここで変な事態に発展する。班員である草池が、「矢口は携帯を持っていない」というのだ。さてこれからどうなるのか。まさか放置という訳にはいくまい。2組の大上は体調不良で修学旅行に行かないらしいが、矢口もそんなむなしいことになるんだろうか。

 とか思ってたらあっさりと到着した。この時の虚無感と言ったらない。何やら電車が出発した後に駅に着いてしまったらしく1本遅れたらしいのである。さっきの「JRの事項に従う」と言った事は忘れて欲しい。

 兎も角これで班員も、班長である竹下、副班長の草池、班員の立川、矢口、和田、俺。それにまだ登場していないが飯田・中浜の8人が全て揃い、後は出発を待つばかりとなった。55分までかなり時間が余ったが、常套手段である「会話」を用いて切り抜けた。

 そしてついに新幹線が降臨、俺は関東へと向かう車内へと足を踏み入れたのである。


 新幹線に乗った最初の1時間くらいは、隣の和田と2人でトランプをしたり会話をしたりしていたものの、いつの間にやら俺は読書・和田は睡眠という構図が出来上がっていた。和田が完全に夢の中の世界へと引っ越しが完了したのを確認すると、俺は読書に専念した。また車窓から町々の風景を見るのも楽しく、暫しの安らぎを得た。だが新神戸駅に停車し、俺が駅の周りが一面の森ということに驚いていた時くらいから、俺や和田の安らぎは根こそぎ削り取られることになったのだ。

 当初はゆっくり座っていた輩が、ずっと座りっぱなしということに飽きてきたらしい。何やら号車と号車を移動してみたり、比較的おとなしい奴に絡んでみたり、正直言って迷惑であった。その姿は酔っ払いそのものであり、今絡まれている奴を助けたら、かの電車男みたいになるのではないかと思ったのだが、絡まれているのが男子生徒だったので俺はバッグからiPodを取り出して曲を聴くことにした。静かな曲調をぶち壊しにするような不協和音が聞こえてくるが気にすまい。

 何かのテレビ番組で、今頃の学生は落ち着きがない。と専門家のじいさんがのたまっていた。お前なんかに何が分かるんだとあの頃はツッコミを入れていたが、この光景を見るとそのじいさんが正しかったようで、電車が京都に停車する頃には、車内は目も当てられない惨状になっていた。何しろざっと席を見渡すと空席の方が多かったもんな。皆立ち上がって他の席のところに行っている。つーか注意しろよ教員。

 しょうがないので俺は最大音量で曲を聴き、且つ読書をすることで安らぎを得ることが出来た。ここでふと後ろに目をやると、教員はアイマスクとイヤホンという完璧な防御スタイルでさっき和田が行った世界へ移動を完了していた。この教員が何を考えて教育を放棄したのか、俺には咀嚼できない。する気もないが。

 そうして落ち着いた俺とは対象的に、ますますヒートアップする車内はついに小田原を通過し、目的地の新横浜にあと15分くらいとなった。

 大音量で音楽を聴いていた俺は周りを全く見ていなかったが車内は壮絶なことになっていた。この状況を言い表せる言語を俺は知らない。もっと言えば、目的地が関東でなくて青森やら北海道だったら、もう車両の上に登る輩もいたかもしれない。教員見てないしな。

 そういうものに飽きれつつも、俺たち200名弱はついに横浜、関東へと辿り着いたのである。



続きますー

これに対する感想とか、よく分からないことがあればコメ欄によろしくお願いします!
[PR]
# by tears-1990 | 2007-09-06 17:46 | レポとか報告・他
この年になって自分の体が弱いことに気付いた。
どーもお久しぶりです。近々改名予定のキリです。


長らく日記を書いていなくてすいません。
サボっていた面もあるんですけど、ちょっと最近はちゃんとした言い訳があるんですよ。

えぇ、言い訳が出来るんです。


1週間くらい入院してたんで。

ちなみに7月28日~8月2日です。短いとか言うな


本来なら今頃吹奏楽部員の方々と一緒に花火大会なんですけど・・・
こんなことになっちゃって自宅安静で・・・部活も出れないし・・・
することなくて家でネトゲーとか某匿名巨大掲示板とかに
入り浸るくらいしかすることがなく・・・(宿題は終わったんだぜ)
コンクールとかも潰れちゃって・・・(野球部で言うとこの甲子園みたいなやつ)





何が言いたいかというとね。


超絶にヒマなんです。



だから次回から入院中のことを日記に書いていきたいと思いますー。
というわけでよろしくお願いします(何を
[PR]
# by tears-1990 | 2007-08-05 20:52 | レポとか報告・他